忍者ブログ

<・ ))><

底辺を横這いする芋虫が提供するしょうもないあれ。

ハンドメイド
芋虫は下手の横好きでビーズ手芸をよく作るんです。
大半はオリジだけど、版権を作ることもあります。
今回はトリスタのやつをうp!







スワロで左からパイン・青ペン・ミンゴ
人気の高いモンスター3種。しかし造形は難しい…
青ペンの水色の部分はアレキサンドライトという色で、光源によって色が変わる。
下の画像がそうで、ほんとはもっと青紫なんだけどわかりにくいよな…



アレキサンドライトといえば闇特化のアレで、赤と緑に変わる宝石を思い浮かぶ方も多いんでしょうが、ガラス(特にビーズ)では、光源で色が変わることからか、アレキサンドライトという名前がつけられていることが多い模様。




モスモスの羽のバッグチャーム。
ポプリDは青々としてるんで初夏っぽい感をイメージ



これが元。
なんちゃって点描。

炎蛾版も作ろうともくろんで材料買ってるけどまだ作ってないという。
作るとしたら晩秋をイメージしている。乾いた森的な意味で。




最後はツイッターで多くのRTと☆を頂いたルビー守護リング。
ありがとうございます。
ちなみにぶら下がっているスワロの色の名前は「シャム」。



このブログであまり話題にされなかった猫のやつ

みなさんおなじみのこれですね。



某通販サイトのノベルティでたまたまもらったので作ったんですよ。
ラインストーンも何もセルフサービスでつけました。

今日はこの辺で~
ノシ
PR

コメント

コメントを書く